« 改装しました! | トップページ | 特殊メイクアーティストAKIHITOさん »

旧藏内邸のご紹介

旧藏内邸(福岡県指定建造物・国登録文化財)は明治から大正時代にかけて、筑豊地方を中心に炭坑を経営した藏内次郎作、保房、次郎兵衛の藏内家三代にわたる本家住宅です。

Dcim0009

大正8年には全国6位の産出高をあげるまで繁栄し、出身地の築上町上深野に建てられました。

その豪華な大邸宅、そして優美な庭園には圧倒されます!

Dcim0010

住宅の延床面積は約1,222㎡、敷地は約7,135㎡にも及びます!

Dcim0011

Dcim0014

良材をふんだんに用いられた大邸宅内も見所です。

12畳の大玄関や弓形天井や格天井、各部屋ごとに繊細な細工が施されています。

Dcim0030_2


モダンなデザインの浴室は、すべてに大理石が用いられています。






展示品・展示会等も随時催されています。


この日は大広間で「博多人形展」が開催されていて、美しい人形達に目をうばわれました

(9月15日まで開催予定です)

Dcim0020_3

Dcim0019_2

Dcim0004_6

是非行ってご覧になってくださいね

|

« 改装しました! | トップページ | 特殊メイクアーティストAKIHITOさん »

7. 近隣のご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧藏内邸のご紹介:

« 改装しました! | トップページ | 特殊メイクアーティストAKIHITOさん »